jcbカードでお金を借りるには

jcbカードでお金を借りる場合、クレジットカードなのでショッピング機能しか付けていないカードでは利用できません。jcbカードの申し込みの際にキャッシング機能を付けておく、または発行済みのカードに追加するように申請が必要です。キャッシング機能は別途審査が行われるので、落ちることもあります。
jcbカードでお金を借りるのであれば、総量規制の対象になるため年収の3分の1までが上限になります。ショッピング機能であれば家族の収入で利用できますが、キャッシング機能は本人名義で発行するのであれば本人の収入が必要になります。親や配偶者が本会員になっているjcbカードの家族カードでお金を借りるのであれば、本人の収入は問われません。
お金を借りる方法について、全国のCDやATMでお金を引き出せます。銀行や提携しているクレジットカード会社が設置しているCDやATM、コンビニに設置されているATMを利用できます。また、直接手元に現金を用意するのではなく、口座に入金して欲しい場合にはインターネット、または電話で申し込みをすることでカードの代金引き落とし口座に希望した金額を入金してもらうことができます。
海外に行ったときに手持ちのお金がなくなった場合もjcbカードでお金を借りることができます。現地通貨で引き出せるので両替する手間や手数料がかからないので便利です。この場合、jcbかシーラスのマークが付いているATMが利用できます。